イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

親と子供は運命共同体ではない

   

今日は育児と全く関係のない、抽象的な日記です。

日付変わってしまったのですが、昨日6/11は私の第二の誕生日です。
去年の6月11日に自分を変えるあるできごとがあり、私の人生は一転しました。
その日から徐々に現実が変わり始め、それ以前には考えもしなかった生活を今しています。
会うはずもなかった、会えるとも思っていなかったたくさんの人たちに出会い、自分の人生をやっと生き始めた気がしています。

この6月にさらにもう一段階変わるのではないかという予感がしています。

この1年で知ったこと。

・自分がやると決めれば、たいていそのようになる
・誰かに作られた思い込みによって人生が形作られていた
・親と子供は運命共同体ではない
・自分は変わると決めれば、人はいつでも変われる
・自分の人生を生きていれば、人のことはほとんど気にならない

この1年で変わったこと

・直感でやりたいと思ったことはがまんしない
(日程調整などせずに、手帳に書き込む)
・自分の負の感情を大事にする
・「ない」じゃなくて「ある」に目をむける

最後に肩の上に残っている重い荷物を、そろそろおろそうと思いつつ…

もっと楽しもう。限界を作らなければどこまでだって行ける気がする。
人生、最高!!

 - 未分類