イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

我が家の価値観を「良いor悪い」から「好きor嫌い」に変える事にした件

      2015/10/22

今日もわけのわからない話です(笑)
どうぞお付き合いください。

久々に見たNHKの子育て情報番組「すくすく子育て」が私にとって神回で、「これだーーーーーーーーーーー!!」と叫んでしまいました。全然見るつもりなかったんだけど、次女ささみがリモコンで遊んでいてつけてしまったらこれが流れて。ささみが人生で初めて人の役に立った瞬間だったかもしれない。(癒しは与えてくれてるけどね)

この日の放送は保育の現場から知る「子どもの気持ち」。横浜にある「りんごの木」という幼稚園の特集で代表の柴田愛子さんが出演されていました。

この番組で私が心を大きく動かされた点は2つ。

①子どもの行動を律するとき、好き嫌いで伝えてもいい

②正解にたどりつくことより、自分で考えることが大切

長くなりそうなので今日は①についてだけ書きます。

スポンサーリンク

いつも嫌だった母親の言葉

ちょっと脱線。

私の母親は結構きっちりしたタイプの人です。父親も趣味は片づけみたいな人。なので家は片付いていたと思う。それに対して私は超絶がさつタイプ。部屋がちらかっていてもそんなに気にならない。

実家で暮らしていた頃、たまーに私が掃除をしたり、食器洗ったりすると母親が「またそんなやり方して」とか「片付いてない」とかイライラするわけです。ルールに反しているような言い方をする。そこで、私は「いや、それはお母さんのルールでしょ」っていらっとする。母がそのやり方が好きだったというだけだと思うのです。

いや、確かに部屋はきれいな方がいいよね。私も部屋が散らかってるとイライラするってことがわかってきましたよ(やっとね(;^_^A)。でもそれでも。親に強制されても自分の気持ちは動いてないわけで。母が望む部屋にしようとは思わないよね。

偶然にも私が母の言葉に感じてた違和感の正体に、最近気付いたのでした。

危険なことなのか、嫌いなことなのか分けて発言すべき

話はすくすく子育てに戻ります。

りんごの木では決まった過ごし方というのはなく、基本は子どもたちが「自分がやりたいことをやる」。遊びは好きなことをやっているそうで、ホースを使って延々と窓に水をかける子や(多分園舎の窓ではなく、物置のような場所の窓だと思われます)、お店屋さんごっこをしていた男の子が自分の髪の毛をはさみで切り、自分の髪の毛を売る子が放送されていました。先生たちはとめません。(髪を切っていた子に先生は「そのへんでやめときな。僕も昔自分で切って変になったことがあるから」と伝えてました)じゃあ、子どもがやりたきゃなんでもやっていいの?ってことになるんだけど、柴田さんがとめるのは以下の3つのパターンだけ。

1.子ども自身や周りの人に危険がともなう時
2.人が嫌がることを強要する時
3.自分自身が不快を感じる時

3番目を聞いた瞬間に、全身を電気が走った。そうだよ、自分が嫌なことは嫌だと言っていいんだよ。ただし「ママは好きじゃないな」とか「嫌だな」って言い方で。

1なら「○○すると危ないよ」
2なら「○○ちゃんが嫌がってるからやめて」
3なら「ママはそれ好きじゃないな」

これでよかったんだ。私はこれを見たときにほっとしてしまった。

しつけに対する夫婦目線合わせは限界があると思う

前にもどこかに書いたかもしれないけど、私と夫カタくんが子育てで大事にしていることって全然違うと思う。育ってきた環境が違うからすれ違いは否めない。だけど保育園でも支援センターでも、子どもが混乱するので目線合わせをしましょうと言われたことがあって。無理じゃね?と思いつつ、心面は私でしつけ面はカタくんとわけてきたんですけど、お互いイライラしてたと思うんですよねー。

だけど「私は○○してほしい」「俺は○○してほしい」で自己主張すればいいんだ!と思ったわけです。もし、相容れなかったとしてもそれでいいんだと思う。「あ、あなたは違うのね」で。そのためには、自分が望んでいることが、良いか悪いかじゃなくて、好きか嫌いかで話す必要がある。だってお互いに違うだけで、間違ってるわけじゃないからね。

これは夫婦間も親子間も一緒だと思う。

良いか悪いかで考えるかはもうやめた

今まで私、良いか悪いかで生きてきたんだけど、もうそれはやめることにする。なんか複雑だし、自分を棚にあげてるみたいで気持ち悪いっていうか。すきだからやりたい、それでいい。そうすれば迷う時間も短くなるし、たくさん行動できるようになる気がする。

モモとささみにも絶対に譲れない好きなものがたくさんできるといいな。

 

「②正解にたどりつくことより、自分で考えることが大切」はまた次回。

応援のクリックをお願いします!↓

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


育児ストレス・不安 ブログランキングへ

ワーキングマザー ブログランキングへ

スポンサーリンク

 - すくすく子育て