イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

「拡散」というずれた正義より、ハグを

      2015/09/23

「拡散」というずれた正義

少し前に、渋谷の駅で子どもにけりを入れた母親の動画がFacebookで出回った。それはFacebookでシェアされまくり、母親は特定されたらしい。

私はそれを完璧に方向性のずれた正義だと思ってしまった。

投稿した人、拡散した人たちは、今あの親子がどう過ごしているか考えたことはあるだろうか。
望みはなんだったんだろう。親と子どもを引き離すこと?自分の動画が出回ったことで正気に戻り、子どもに優しく接すると?社会から悪者扱いされた人がそんな風に改心できると?あの子がどんな思いをするか考えただろうか?動画を撮る勇気があるんだったら、児童相談所に届けるだけでよかったじゃないか。

確かにこの母親の行動は行き過ぎている。でもFacebookで拡散しまくるのも、充分行き過ぎていると思う。

虐待事件が起こるといつも頭をよぎることがある。
「逮捕された親に、子育てを支援してくれる人、話を聞いてくれる人はいたかな」ということだ。

大前提として、もちろん被害者は子どもで、暴力も虐待も擁護するつもりはない。でも虐待は連鎖する。虐待をしている親にこそ支援が必要なのではないかと思うことがあるのだ。

もし社会を変えたいなら、否定するだけじゃなく、色んな境遇で生きている人を受け入れてほしいと思う。

抱っこが必要なのはお母さんの方だった

Facebookで素敵な記事を見つけた。
辰由加さんという方のブログ〓★ナノパワー★〓 だ。辰さんは傾聴カウンセラーをされている方で、ご自身も3人のお子さんの母である。

抱っこしてくだしゃ~い~~(号泣)」 

数日前 夕方 駅から 家までの道。。保育園があるんだけどね そこを出て しばらくした道の どまんなか・・
ベビーカーをおりて2歳くらいの女の子が お母さんの右足にしがみついて 泣きながら訴えていた。。

「 抱っこしてくだしゃぁ~い   お願いですぅ~~ おかぁ~しゃ~~ん ねぇ ってばぁ~~~ 」
「 ・・・・  」 (前をみて 無言)
「 だっこぉ~~~~ 」
「 いいから 立ちなさい。(凄く冷静に)」
「 えぇーーん ><   だっこぉ~~~ 」
「 ・・・ 」( 無言 )

私は 横を通り過ぎた。可愛い女の子が 心折れそうに泣いていた。お母さんの心には 届かない。仕事で 頑張って 一日 働いたお母さん 急ぎ足で お子さんをお迎えに来たんだね。ベビーカーを持つ 右手 荷物を持つ 左手 抱っこ・・・出来ないよね。だって もう クタクタだよ。

「 ほら 立ちなさい 」

そういうと 右足ごと 子供を軽く蹴った・・・手を放して 道にひっくり返った子供。慌てて 手を差し伸べようとした母親はそれをやめて

「 ほら 立ちなさい 」 そう言った。

私ね。通り過ぎたのに我慢が出来なくて 戻ったんだ。余計な事だよ。わかってる。お母さんの目の前に立って、なるべく そっと 声をかけた。

「 抱っこ抱っこって やんなっちゃうよねぇ 」
「 あ・・・」
「 お子さんの名前なんて言うんですか?」
「 なんだか 言う事聞かなくて・・・まいちゃん 立って・・ 」
「 まいちゃんって 言うんだ 可愛い名前ですねぇ~」
「 はぁ・・」
「 まいちゃん いい事教えてあげる。抱っこして欲しい時はね、にっこり笑ってママ 抱っこしてあげる って言うんだよ 」

まいちゃんに わかるわけないけどそう言わざるをえなくて・・・そう言ったらお母さんは 泣きだした。私も 一緒に 泣いちゃった^^まいちゃんを 抱っこできないのはね、お母さんが 抱っこして欲しいくらい疲れちゃってるんだ。

「 私ね 日本ハグ協会に 入ってるんだぁ~ 」
そう言って お母さんを そっとハグした。
「 すみません すみません 」
「 いつまでも 小さくないから 大丈夫。そのうち 本当に お子さんからハグしてもらえるさ! 」

そんなやりとりを見て、まいちゃんは さっきまで泣いてたのが嘘のように 前を 歩きだしてしまった

「 じゃあね~♪ 」

遠くで 私におじぎしている 彼女。

負けるな! がんばれ!!

私 48歳です。子育ても 一段落なのに まだ ぜんぜん 完璧な大人なんかじゃない。いつも いつも 迷ってる。子供の時、自分から見た 親って絶対的な存在だったけど、みんな いつだって大変なんだ!

あ~あ 私って いつからこんなに おせっかいババァだっけなぁ。そんな自分に 年を感じる 秋でした。。ははは。

私には 気をつけてくださいw

そしてこの話には続きがあるのだ。あの日の後日談 (私には気をつけろ!)

後日、近所のスーパーでこのお母さんに再会した辰さん。

「 この間のこと 家に帰って夜 主人に話したんです。そしたら よかったねって・・・主人もハグしてくれて。。」

えええー!!あぁぁ・・・もう無理。><

「 『まいちゃんも ママにハグしてあげて・・・』って 主人が言ってくれて。。」

ぐあ。。すごい 無理(泣)><。

否定ではなく肯定の連鎖。ご自身のことを「おせっかい」だとおっしゃってるけど、こういう時に手を差し伸べるのって、人を信じていないとできないと思う。私がこの場にいて、体が動いただろうかって考えてしまう。

私も連鎖の発端になれるよう、社会を受け入れていきたい。
ということは、拡散しまくった人達にもハグが必要なんだろうな。いらねーよ!!って言われそうだけど…(;^_^A

※記事にすることを快諾してくださった辰さん、本当にありがとうございます。※

応援のクリックをお願いします!↓

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


育児ストレス・不安 ブログランキングへ

ワーキングマザー ブログランキングへ

スポンサーリンク

 - つぶやき