イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

否定は何も生み出さない -かわいがり子育て私側まとめー

   

今日は一ヶ月に渡り実践してきたかわいがり子育てのまとめです。
正直私のコンディションによって全然できていない時もあったけど子育てのベースが変わりましたね。もうかわいがり子育ては、私の考え方の中に溶けたって感じです。

私側、長女モモ側とわけてまとめます。今回は私側のまとめ。

—————————————————————————————————–
長女モモにかわいがり子育てを実践しています。
かわいがり子育てをすることになった経緯などはこちらのカテゴリ一覧からご覧ください

私が参考にしている本はこちら

—————————————————————————————————–

スポンサーリンク

否定は何も産みださない

感想を一言で言うと、もうこれに尽きます。前にも書いたと思うのですが、私の中にモモをなんとかしなくてはって気持ちがあって、それが私もモモも苦しめていたと思います。モモをだめにしていたのは私だったんだと気付きました。モモがやっていることを否定する、するとモモは必死で抵抗する。一番認めてもらいたい人に否定されるから必死に抵抗する。転げまわる。それを私がまた否定する。するとモモはもっと抵抗する。THE悪循環。

起きたことに対して「○○すると○○になる」ってことを教えなくちゃいけないって思ってたんですよね。例えばモモが眠くなって不機嫌になる。それを見て私が嫌な気分になる。怒る。その時に「モモが不機嫌になると、ママが嫌な気分になるよ。怒ることもあるよ」って教えてたんですよね。これが非常に無意味なことだったなって今は反省しています。最悪の事態が起きているのは私のせいなのに(いやそうじゃない部分もあるけどね)、起こしておいて怒ってるというか。対して、最初からかわいがっておけばそういうことが起こる事が少ないと思う。かわいがり子育ては未然の対処だと思います。

モモが暴れていたのは、モモからのSOSだったんだと思う。もっと認めてほしいという。暴れている時、私の愛情を確かめていたんだから、抱きしめてあげればよかったと思います。だめなことをだめだと言うのはもちろん必要だと思う。でもちょっとでよかったんだと思うのです。それよりまず信頼関係を作らないと響かないということがよくわかりました。

イヤイヤ真っ只中にかわいがり子育てを実践する方法

前の段落に書いたのは正論。じゃあイヤイヤ真っ只中にかわいがり子育てができたかなあって考えると、正直怪しいなあって(;^_^A今モモは、かなり話が通るようになってきているし、一時期よりだいぶイヤイヤが落ち着いてきてるんですよね。負の感情に陥ってる時間がかなり短くなってきてる。

でも、上にも書いたようにかわいがり子育ては未然の対処なんですよね。もしイヤイヤ真っ只中で悩んでいる方は、まず普通の時にいっぱいかわいがればいいと思います。例えばおやつを食べているときとか、楽しいことで遊んでいるときとか、お子さんが絶好調の時に何気なく「かわいいね」って言ってみる。楽しいね、おいしいね、じゃなくて、その子をまるまるほめる。食べるのが上手だね、でもいいし、かわいい顔だね、でもなんでもいいんだけど、とにかくその子をほめる。

泣き叫んでひっくり返ってるときにはできないかもしれないけど、いいときだったら多分できるんじゃないかと。続けていくと関係性がかわってくると思います。でももしできなかったとしても自分を責めることはないです。私もそうだったんだけど自分を責めると、子供がもっとかわいくなくなるっていうか…できない時はしょうがない。そういう日もある。

自分をかわいがることも大事

世の中にはキラキラした育児法であふれてて、自分はそれができない。だめだ。みたいに思っていた時があったんですけど、ほんと人と比べるとろくなことがないですね。疲れているときは良い情報から離れて休むのも必要だし、母親が自分をかわいがることも大事なんじゃないかと思いました。余裕がない時は怒ってもいいし、泣いてもいいと思います。そのうちに自分なりの育児がきっと見えてくるはず…自己否定はほんとに何も産みださないです。

 

読んだ時にはほんまかいなと思ったんだけど、実践していたら一番ぐっときた言葉でしめたいと思います。

「かわいい子だからかわいがる」のではなく、「かわいがることで、かわいい子にしていく」のです。最初の一歩を踏み出すのは、お母さんのほうですよ。

「育てにくい子」と感じたときに読む本 佐々木正美

応援のクリックをお願いします!↓

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


育児ストレス・不安 ブログランキングへ

ワーキングマザー ブログランキングへ

スポンサーリンク


 - 実践!かわいがり子育て