イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

登園渋り気味の子に休みを与えたらどうなる?-かわいがり子育て実践16日目~21日目-

   

夫カタくんに向けた記事(現在は非公開としました)や、謎の「な、」という記事がアップされてしまいこのブログどうなっちゃったんだろうと思われてる方もいるかもしれません。すみませんでした。
そろそろイヤイヤ期にちゃんと向き合おうと思います(;^_^A
子育てブログ再開です。

ただ「こうして、思考は現実になる」は反響が大きかったので(私のAmazonのリンクを踏んでくれた方が大勢います)実験結果について後日まとめたいと思っています。
私が今思い描いている方向で成功したら別ブログを立ち上げたいと思ってますが、もう少し時間がかかるでしょうね…知りたいこと、わからないことなどありましたらメッセージいただければ個別にお答えします。

では11連休だった夏休みについて振り返りたいと思います。ちなみに前回の長期休暇、2015年の年末年始は惨憺たるものでした。
イヤイヤ期の絶頂、安定しないトイトレ、夜泣き。何回どなったかわからないし、泣いたかわかりません。山場でしたね。死にそうでしたね、ほんと。
そして結果を先に書いてしまうと、とても安定して楽しい夏休みになりました。モモが成長していたという点が大きいと思いますし、私の取り組みはなんぼのもんじゃいという感じですが、今回の夏休みの3つのポイントを記しておきたいと思います。

スポンサーリンク

—————————————————————————————————–
長女モモにかわいがり子育てを実践しています。
かわいがり子育てをすることになった経緯などはこちらのカテゴリ一覧からご覧ください

私が参考にしている本はこちら

——————————————————————————————————

選択するという形でお休みがスタート

登園渋りがひどい時期だったので、選択も何もないのですが「私が望めば長期休暇もとれる」とモモが信じられることはきっとプラスになるのではないかと思いました。ワーママとしては一か八かの勝負というか、これからもそう言われると困るんだけど…まあ今ならできるしやってみるか、と。

モモに伝えます。

私「モモ最近保育園がんばってるよね」
モ「(平然と)がんばってないよ」
そうきたか…(;^_^A
私「がんばってるよ!泣かないで行ける日が多いし。明日からしばらくお休みにしてもいいよ」
モ「…(固まる、多分意味がわからなかった模様)」
私「(カレンダーを持ってきて)ここからここまでお休みにしてもいいよ。モモがそうしたいんだったらね」

すると

モ「やったーやったー!!」

こぶしを突き上げました。

この後も、寝る前になると「明日は?」と聞かれたときに「モモ休みたい?お休みにしてもいいよ」とめちゃくちゃ恩に着せました。まったくね。私の事情でいつもがんばらせてるのにね。

ただ、お休み終了3日前くらいからこのスタイルを少し変え「あと○日お休みだよ。明日は何する?」みたいな形で、選択させる方式を変えました。休むか休まないかではなくて、何をするかの選択にシフトしていったのです。そして登園日を意識させるようにしました。

休み中、モモの興奮度はとても高かったです。でも精神的にどれくらい安定したかはわかりません。その方式をとってない方のデータがないしね…夏休みの少ない保育園児が休みを楽しむ演出にはなったかなと思います。

私が本気で楽しむ

私がモモといることを本気で楽しもうということでした。遊ぶこともおやつを食べることも楽しみ、ことあるごとに「楽しいね」と口に出していました。私普段そこまでテンション高い人間じゃないんですよ…てかむしろ低いほうなんですよね…だからちょっとしんどいところもあったんですけど、これは無理やりにでもやらないといけないと信じてました。私が楽しくない休みだったらモモも楽しくないだろうと思ったからです。

手抜きさえも特別にかえる

後半にさしかかった頃、お昼直前にモモがおかしを食べたいと言ってごねた時がありました。私がお昼を作っていて、もう少しでできるかなという頃でした。当然いらっとします。もう少しでできるよ、と言いましたが聞き入れず(--)。
しかし私はこの時少々疲れていたので、もうおかしを食べさせてしまうことにしました。賛否両論あると思います。でもここで大爆発したら意味がないと思ったのです。そしてどうせ食べるなら特別な演出をしようと考えました。

「じゃあ今日は夏休みだから特別!お昼ごはんにお菓子を食べていい!」

そしてそうめんとおかしをテーブルに並べました。何度も何度も「夏休みだから特別だよ」と言いながら。

 

以上です。
3歳くらいだからできることが多いと思います。知恵がついてきたらこういうことってできない気がしたのです。だからこそ小さいうちの向き合い方が大事なんだろうなと。かなり大成功したように書きましたが、実際にはモモが大暴れした日もあったし、私が怒ってしまった日もありました。でもモモに「がんばっていたらこうやってお休みできる日もある」という自信がついたかなと思います。そんな夏休みでした。

応援のクリックをお願いします!↓

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


育児ストレス・不安 ブログランキングへ

ワーキングマザー ブログランキングへ

スポンサーリンク

 - 実践!かわいがり子育て , ,