イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

家族げんか勃発で罵り合った日 ーかわいがり子育て実践5日目~7日目ー

   

夫婦げんかとか兄弟げんかとかってあると思うのですが、
先日我が家で初の家族げんかが勃発しました。
またの名を三点げんか。
詳細は日曜日のレポをごらんください。

いやー、我ながらブログのネタに事欠かないわ…
というわけで5日目~7日目のレポです。
—————————————————————————————————–
長女モモに「かわいがり子育て」を実践しています。
かわいがり子育てをすることになった経緯などはこちらのカテゴリ一覧からご覧ください

私が参考にしている本はこちら↓

——————————————————————————————————
スポンサーリンク

7月31日(金)「かわいがり子育て」実践5日目

・起床 7:00
・昼寝 1h
・就寝 22:00
・登園渋り ☆☆☆☆☆
・荒れた回数 0
この日はとくに問題もなく。
登園もかなり順調でいい一日でした。

8月1日(土)「かわいがり子育て」実践6日目

・起床 6:50
・昼寝 なし
・就寝 22:30
・登園渋り 休みのためなし
・荒れた回数 1
友人たちと支援センターとショッピングモールへ。
この日私は怒りを抑えきれず声を荒げてしまいました…

昼間遊んだ友人とは別の友人が夜、家にくることになっていたんですが
その準備をしなくちゃいけないので早めに帰りたかった私。
でもモモは昼間に遊んだ支援センターが気にいったようでもう一度いきたいという。
そのとき佐々木先生のお声が聞こえた。
こどもの望むことを喜んでしてあげましょう。

行ってやるー!!

結果、30分ほどで満足してくれてこれは良かったのですが。

その後道が混んでいたり、買い忘れたものがあって買ったりしているうちに集合時間がどんどん近付く。
そして油断したすきにモモが車の中で寝始めてしまい、起こしたり、荷物を往復して運んでいたら…
モモとささみのけんか(?)が勃発。
進まない準備、響き渡るモモとささみの泣き声。
怒っちゃだめ怒っちゃだめ…

ああああああああああああああああ!!!!

叫んでしまいました。
文字通り大声で叫んでしまいました。
文字にすると笑える…
でも、これですっきり(?)してそのあとは大人の対応をできました。
モモはかなりびびってましたが、それをきっかけに正気に戻ってました。

やっぱり時間に追われるとイライラしてしまう。
そもそも佐々木先生は子ども主体で育てるように書いていて
今日のように親の都合で動くことをよしとしていないんだと私は解釈してます。
でも今日は…ごめんなさい…そんな日もあるってことで…

8月2日(日)「かわいがり子育て」実践7日目

・起床 7:20
・昼寝 2h
・就寝 22:30
・登園渋り 休みのためなし
・荒れた回数 1
この日、モモは朝からイライラしていました。
後から考えると前日の疲れがとれてなくて眠かったんじゃないかと思う。
日曜は夫カタくんの唯一の休みなわけですが、カタくんがいるとさらに甘えて暴走するんですよね。
おもちゃがない!探して!!とか、着替えない!とか、もうキレっキレ。

暴言を吐いているので悪いことではあると思うんだけど
眠たそうにしている感じもあってどう対処していいのか私もよくわからず。
とりあえず落ち着かせて気をそらすために、モモの遊びに全力で参加する方向でなだめていたんだけど。

モモの態度にカタくんがキレた!
「いいかげんにしろ!!」
「うわああああああん!!」更に荒れるモモ。

そしてそのカタくんに私がキレた!! ←え?
「なんでそんなこというの!!!」

売り言葉に買い言葉のオンパレード。ここには書けません。

カタくんの怒りはもっともで、モモの行動は目に余るものがありました。
が、かわいがり子育て実践中だって言ってるのに、
私だって怒りたいとき、感情が飛び出しそうなとき、ぐっと我慢してるのに、
自分はやりたいことをやっていたくせに、
(このときたまたまカタくんは自分の勉強に集中していました。
普段は遊んだり家事をしたり子どもの面倒見たり、本当によくやってくれています)
なぜここでキレる!?と思ったわけです。

そうです。三者三様に感情を爆発させてしまったわけです。
これを家族げんかと呼びます。
本当は夫婦どちらかが怒っているときは、口出ししないのがルールだよね…
でももうこの日は、どうしようもなかったと思う!そういうことにしてくれ!!

私自身が感情的になりやすい部分をカタくんに肯定されて安定してきていると思っています。
でも肯定されているがゆえに甘えが出てしまって、言わなくていい一言が出てしまったりってことがあって、
反省することも多いのです。
モモもカタくんに甘えていると思う。

一方で私とカタくんの言い争い(というか私がほぼ一方的に話してた)が始まると
モモは泣きやんで、突如「ママ、どうした?パパに何か言われた?」とママサポートモードに入ります。
(いやいやいや、発端あなたよ?(;^_^A)
これはこれでモモの気持ちを落ち着かせることになったかもしれない。
感情を一気に爆発させると、そんなに尾をひくことなく切り替えられるっていう利点もあるよね。

しかし、モモの人格は否定しないようにと気をつけているのに
カタくんの人格を否定するようなことはたくさん言ってる気がする。
気をつけます、すみません。

5日目~7日目まとめ 感情が爆発したらしょうがない フォローだけはしっかりしよう

短歌でまとめてみました。

応援のクリックをお願いします!↓

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


育児ストレス・不安 ブログランキングへ

ワーキングマザー ブログランキングへ

スポンサーリンク


 - 実践!かわいがり子育て ,