イヤイヤ期にとことん向き合う

いつまで続くのイヤイヤ期

*

虐待相談に電話した日 2

      2015/07/24

窓口の女性はとても優しく話しを聞いてくれた。もう神様か、という位に。

暴力をふるい、暴言をはいてしまったこと

育児が大変

かわいいと思えない(時が多い)・・・

その1つ1つに丁寧に回答してくれた。

スポンサーリンク

怒っちゃいけない、なんて思わなくて大丈夫、怒ってもいいんです。ちゃんとフォローすればいいの。

そして

声かけの仕方で少しずつお子さんは変わると思うよ。

そうだろうか。本当にそうだろうか・・・

次女ささみが産まれてからというもの、長女モモは荒れに荒れて、この子は育てにくいという思いが強くなった。でもそれは私のかけたフィルターなのかも。

子供が癇癪を起した時、対処法は二つしかはないと思っていた。

①説得

②強行

でも

③癇癪を起こすのを回避する

④声かけを工夫し気持ちを切り替えるきっかけを作る

なんて方法もあるよ、と教えてもらった。

 

この日私は思ったんだ。

自分もモモもきっと大丈夫。

そんな日もあったね、って笑える日がくる。モモにしっかり向き合ってみよう、と。
次回からモモのイヤイヤ期がどんなものだったか少し書いてみようと思います。

参加しています↓

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



 - 長女モモの壮絶なイヤイヤ期